人間関係に悩んでいた大学生の彩花さんが、ある日、知り合いの生長の家の講師に、自分の悩みを相談したところ、『日時計24』を送ってもらった。それをきっかけに、二人の間でチャットがはじまった……。「人間は神の子」だと知り、驚きを隠せない彩花さんは、「神の子」ということの意味について、さらに疑問をぶつけはじめた。

hidokei113_siritai_1(次号に続く)

hidokei111_siritai_2



『生長の家ってどんな教え?ー
問答有用、生長の家講習会』(生長の家総裁・谷口雅宣著、生長の家刊)

著者の生長の家講習会での講話と、参加者との質疑応答の記録を通し、生長の家の教えに関する様々な疑問について、分かりやすく解き明かされています。すでに生長の家の教えを学ばれている方にとっても、多くの新しい気づきや発見があるはずです。