hidokei91_spiceup

材料(2人前)

ごはん 2人分

麻婆豆腐
 豆腐1丁
 高野豆腐10g
 しいたけ1〜2個
 しめじ1/2株
 にんにく1かけ
 しょうが 少々
 長ねぎ 1/2本

合わせ調味料
 豆板醤小さじ1~2
 甜麺醤大さじ1
 しょうゆ小さじ1~2
 野菜だし適量
 
 水 少々
 食用油 適量
 塩・こしょう 少々
 水溶きかたくり粉 適量
 ごま油 適量


作り方
1.高野豆腐は水で戻し水気をよく絞る。しいたけは濡れた布巾で汚れを落とし、どちらも細かく刻む。しめじも汚れを落とし、房に分けておく。
2.長ねぎ、しょうがニンニクはみじん切りにする。
3.豆腐は2cm角に切り、塩少々を加えた湯で温めるぐらいに軽くゆでる。
4.【合わせ調味料】をボウルに合わせておく。
5.フライパンに油をなじませて中火で2を炒め、香りが出てきたら4を加えてさらに炒める。次に1を加えて炒め油が回ってなじんだら水を入れる。
6.5がフツフツと沸いたら、3の豆腐を加え、再び煮立ったら、塩・こしょう各少々を加える。
7.弱火にし、水溶きかたくり粉を2~3回に分けて加え、そのたびに軽く混ぜる。とろみが決まったら強火にし、水溶きかたくり粉にしっかりと火を通し、最後にごま油を回しかける。
8.7をご飯の上に盛り付け、お好みで青ねぎをちらしてできあがり。

中村 優(なかむら ゆう) 生長の家本部講師補 東京都出身。山梨県北杜市の生長の家国際本部に勤務。電車の車窓から甲斐駒ヶ岳、富士山、八ヶ岳などの四季折々の美しさを見るのが楽しみ。趣味は書道など。

中村 優(なかむら ゆう)
生長の家本部講師補
東京都出身。山梨県北杜市の生長の家国際本部に勤務。電車の車窓から甲斐駒ヶ岳、富士山、八ヶ岳などの四季折々の美しさを見るのが楽しみ。趣味は書道など。

コラム
 2つ上の姉との、お気に入りの写真があります。江ノ島植物園の記念撮影用の顔出しパネルから、満面の笑(え)みでしっかり顔を出す4歳くらいの私と、その隣でパネルからハミ出て、なぜか必死の表情の姉。
 今までは「お姉ちゃん、顔を出せなくて悔(くや)しかったんだなぁ」と思っていました。が……下の方をよく見てみると、1人分の足しか写っていません。何度も見てきた写真ですが、姉はこの時、私を抱き上げてくれていたのだと最近わかりました。
 姉が生まれてきて、きっと愛らしい赤ちゃんだったので、私も生まれてくることが出来たのだと思っています。