現在、世界では約10億人もの人々が、貧困や戦争などによって満足に食事をとることができず、栄養不足で苦しんでいると言われています。私たちが肉を控えるノーミートの生活に切り替えていくことで、ともに地球で生きる人々のいのちを救い、地球の未来を守ることに貢献できます。

hidokei114_rupo_1

hidokei114_rupo_2

本来ならば人間が食べるための穀物が、食肉用の家畜を育てるために使われてしまい、貧困に苦しむ国々では、食糧が不足し、飢餓問題が深刻になっています。私たちが肉食を続けることは、間接的に同じ人類の食糧を奪うことにつながってしまうのです。地球上のすべての人が、当たり前に食事ができる平和な世界をつくるためにも、肉食を減らしていくことが必要です。

hidokei114_rupo_3

hidokei114_rupo_4家畜の放牧や飼料生産のために、土地の開墾や森林伐採が行われると、温暖化や砂漠化が進行してしまうなど、環境破壊につながってしまいます。また、家畜によるゲップ(メタンガス)も、温室効果ガスの増大の要因として強く懸念されています。ノーミートは、地球環境を守るために、私たち一人ひとりが行える有効な手段の一つです。

 

hidokei114_rupo_5

hidokei114_rupo_6

食肉には、家畜の病気を予防したり、成長を促進させるために、大量の抗生物質やホルモン剤が使われており、人間の健康への影響が懸念されています。また、感情を持っている動物の命を奪ったり、劣悪な環境で動物を肥育したりすることには、倫理的な問題があります。

 

 

hidokei114_rupo_7