hidokei114_jitensha_1

西手一幹(にして かつき) SNI自転車部メンバー 生長の家 奈良教区青年会 副委員長 有機農家で、仕事の合間にロードバイクで家の近くの峠を走っている。休日には、長いヒルクライムコースを含むロングライドもこなす。

西手一幹(にして かつき)
SNI自転車部メンバー 生長の家 奈良教区青年会 副委員長
有機農家で、仕事の合間にロードバイクで家の近くの峠を走っている。休日には、長いヒルクライムコースを含むロングライドもこなす。

 よくロードバイクで走りに行く峠(とうげ)があるのですが、その通り道で、捨てられた空き缶などが目立つところがあり、以前から気になっていました。「せっかくだから」と青年会の仲間と一緒に、クリーンサイクリングのミニイベント(*2)を開催して、掃除することにしました。

 1度目のイベントでは、背負えるバケツを新聞紙で作って用意したのですが、15分足らずで満杯になってしまったので、2度目に参加した際は、父に廃材で背負子(しょいこ)(*3)を作ってもらいました。クリーンサイクリング中は無心になれますし、綺麗になった道路を見ると気持ちがいいです。

 奈良教区青年会主催でレンタサイクルを利用し、飛鳥(あすか)の史跡を巡るミニイベントを開催したこともあります。車で回るのも良いですが、駐車場のことを気にする必要がなく、より気軽に、そして皆と外の空気に触れながら楽しく走ることが出来ました。

 日常の中で気になっていることや地域の特性を取り入れて、皆さんも自転車でミニイベントを開催してみてはいかがでしょうか?

*1 SNI自転車部の「SNI」は、生長の家(Seicho-No-Ie)の略称
*2 「倫理的な生活」の意義を伝えるために生長の家のプロジェクト型組織のメンバーが開催するイベント
*3 荷物をくくり付けて、背負って運搬するための道具