hidokei89_jitensha

中根敏也(なかね としや) SNI自転車部事務局員 生長の家国際本部勤務。愛知県豊田市出身。趣味はギターを弾いて歌うこと。自転車と自然をテーマに作曲中。

中根敏也(なかね としや)
SNI自転車部事務局員
生長の家国際本部勤務。愛知県豊田市出身。趣味はギターを弾いて歌うこと。自転車と自然をテーマに作曲中。

 昨シーズンは30日間、ジテツー(自転車通勤)することができた。少ない日数の中でも、私なりの変化や感動があった。とくに、目に映る景色や気候などから、バス通勤とは違った季節の移ろいを感じられたことが、強く印象に残っている。

 5月には、田植えを控えた水田が、太陽の光を反射させてきらきらと輝いていた。7月の曇り空の日には、強い日差しから守られているように感じた。8月には、スズメバチの羽音に若干の恐怖を覚えながら、また今年も真夏がやって来た、と心を踊らせた。10月は、生長の家国際本部主催の天女山ヒルクライム(*2)が行われる季節。どこもかしこも秋真っ盛りになり、森が喜んでいるように見えた。

 振り返ってみると、いつ、どの景色も「喜び」だったのだと思う。自然の中で生きている、生かされているという「喜び」を、季節の移ろいの中で、感じることができたのだ。

*1 SNI自転車部の「SNI」は、生長の家(Seicho-No-Ie)の略称
*2 山梨県北杜市の天女山での自転車自転車登板イベント