hidokei94_jitensha_1

田中 慎太郎(たなか しんたろう) SNI自転車部事務局員 生長の家国際本部勤務。自転車は乗るだけでなく整備するのも楽しみ。通称、M(メカニック)田中。

田中 慎太郎(たなか しんたろう)
SNI自転車部事務局員
生長の家国際本部勤務。自転車は乗るだけでなく整備するのも楽しみ。通称、M(メカニック)田中。

 自転車は、数十キロのスピードを出したり、1日で100キロを超える距離を走ったりと、人の能力を拡大してくれる素晴らしい道具だが、突然故障すれば、命が脅(おびや)かされる場合があることも忘れてはいけない。よくあるメカのトラブルにパンクがある。すり減ったタイヤを使い続けたり、適正な空気の量を保っていなかったりすると、段差でタイヤが潰れたり、異物がタイヤに刺さるなどしてパンクする。

 実は誰でも、簡単にパンクや故障を予防できる方法がある。それは、自転車をキレイに保つこと。雨天の走行後や定期的に、自転車本体やタイヤの汚れなどを拭き取ってあげるだけだ。それを習慣にすることで普段の正常な状態を知り、気が付きにくい傷や、タイヤやメカの異常にもいち早く気が付き、故障を未然に防ぐことができる。その上もっと自転車が好きになってくる。

*1 SNI自転車部の「SNI」は、生長の家(Seicho-No-Ie)の略称