チームでサイクリング中、朝霧高原から見た富士山(写真は筆者提供)

チームでサイクリング中、朝霧高原から見た富士山(写真は筆者提供)

岩島啓太(いわしま・けいた) 1979年、東京都生まれ。東京・日野市でロードバイクプロショップを経営する傍ら、日本、世界で開かれるロードバイクレースに参加。自転車専門誌に寄稿し、生長の家のSNI自転車部との関わりも深い。

岩島啓太(いわしま・けいた)
1979年、東京都生まれ。東京・日野市でロードバイクプロショップを経営する傍ら、日本、世界で開かれるロードバイクレースに参加。自転車専門誌に寄稿し、生長の家のSNI自転車部との関わりも深い。

 今回もお勧めのサイクリングスポットを、私の実際の走行体験を交えてご紹介したいと思います。

【富士山】
場所:山梨県、静岡県
距離:一周約100キロ、5合目までのヒルクライム11〜35キロ

 日本の象徴である富士山は、登山のみならず、サイクリングをするにも良いところです。富士山を1周すると、アップダウンを含む約100キロの行程になり、サイクリングに慣れてきた方の、次のステップにちょうどよいチャレンジになるコースだと思います。

 私が好きな道は、青木ヶ原樹海から朝霧高原に抜ける富士宮鳴沢線です。晴れた日には、広大な草原の先に富士山が見える絶景が拝めます。平らな所がよければ、富士五湖の周りの道をのんびりと走るのがお勧めです。山中湖、河口湖、西湖、精進湖、本栖湖は、それぞれ結構離れていますが、自転車であれば、1日サイクリングして回るのにちょうど良い距離になります。

 標高が1000メートルぐらいのところなので、夏場でも走りやすい気候です。山中湖近くの忍野八海は、富士山からの非常に透明度の高い水が湧き出していて、心が洗われるような神秘的な風景を見ることができます。

 富士山は、5合目まで自転車で登ることができます。北からは富士スバルライン、南からは富士山スカイライン、東からは富士あざみラインがあり、どのルートも魅力的です。各ルート共、ヒルクライム大会が開催されていて、毎年、大勢のサイクリストが富士山に挑戦して楽しんでいます。

 サイクリング中級者以上の方向けですが、富士宮の浅間大社でお参りした後、距離35キロ、獲得標高2300メートルの国内最長の富士山スカイラインヒルクライムに挑戦してみてはいかがでしょうか。正直いうと、とてもきついですが、達成した後にスカイライン5合目から見る箱根、伊豆半島や駿河湾はとっても感動的ですよ。