siro96_chubo_1「自然の恵みフェスタ2017」のメニュー③
素材の良さを味わってもらおうと、厳選素材を使った究極のポテトチップス作りに挑戦した。ジャガイモはオフィスの畑で有機無農薬栽培したアンデスレッド、揚げ油は化学薬品を使わず伝統的な圧搾法による手作りの菜種油、味付けには海水を天日で濃縮した天然塩を使用。普通のポテトチップスとは違う、深い塩味やジャガイモの甘みが来場者を魅了した。

 

食堂のレシピ


人参・椎茸・高野豆腐を使ったヘルシーなそぼろ
人参そぼろのせご飯

 

siro96_chubo_2

●材料(4人分)
生椎茸……3枚
高野豆腐……40g
人参……1本(200g)
くるみ……24g
しょうが……1/3かけ

ごま油……小さじ2
水……130cc
みりん……大さじ2
薄口しょうゆ……大さじ2強
みそ(赤)……小さじ1強

お好みで、桜の塩漬け、絹さや、型抜きした人参

●作り方
1.生椎茸、高野豆腐、人参、くるみをみじん切りにする。
2.フライパンにごま油を熱し、椎茸と高野豆腐、人参を炒める。
3.2に水と薄口しょうゆを加え、中火で約3分煮たら、しょうが、くるみ、みそ、みりんを加え、水分が無くなるまで炒り煮にして、そぼろを作る。
4.皿にご飯を盛りつけ、3のそぼろを上に乗せる。お好みでゆでた絹さやを散らし、桜の花の塩漬けと塩ゆでして型抜きした人参を飾る。

Point
生椎茸、高野豆腐、人参、くるみのみじん切りは細かすぎないようにします。トッピングは季節のものをお好みで。桜の塩漬けの代わりに、甘酢しょうがでも美味しくいただけます。