siro108_chubo_1食材を知って食事を味わってもらおうと、昨年(2018)11月、食堂の入り口に、厳選食材を紹介するボードが登場した。菜種油や塩、洋風だし、カレールウ、バルサミコ酢など、一つ一つの産地や製造方法、アピールポイントが写真と共に紹介されている。すべて“森の中のオフィス”のコンセプトに沿った自然環境に配慮した食材で、食堂スタッフがこだわって選んだもの。スマホで撮影するオフィス見学者も多いとか。

食堂のレシピ


ごまの香ばしさが美味しさを引き立てる
さわらのごま風味焼き

 

siro108_chubo_2

●材料(4人分)
さわら……4切れ(360g)
白いりごま……小さじ1弱
春菊(3cmに切る)……160g
椎茸(軸を切る)……4個

しょうゆ……小さじ4
みりん……小さじ4
めんつゆ(春菊用)……適宜
塩(椎茸用)……適宜

●作り方
① しょうゆとみりんを合わせ、さわらを漬けて冷蔵庫で1時間ほどおく。
② 春菊を茹でて絞り、めんつゆで下味をつける。
③ 椎茸に塩を振り、オーブンで焼く。
④ ①の汁気を切ってごまを振りかけ、230度のオーブンで約8分焼く。
⑤ ④と②と③を器に盛りつける。

Point
ごまの風味が香ばしい料理です。しょうゆに漬けることで焦げやすくなりますので、温度を調整して様子を見ながら調理してください。