siro93_chubo_1“森の中のオフィス”の食堂では、今年(2017)6月にメニューボード(製作:谷口雅宣・生長の家総裁)がお目見えした。デザインは、オフィスの特徴的な屋根の形状をかたどったもので、厨房スタッフがその日の昼食メニューを、チョークでカフェ風に手書きしている。小さなメニューボードだが、楽しげな雰囲気が食事への期待を高めてくれると職員からも好評だ。

 

食堂のレシピ


大根おろしにとろみを付けた
さわらのみぞれ蒸し


siro93_chubo_2
●材料(4人分)
さわら切り身……4枚
大根……400g(おろす)
長ネギ……100g(斜め薄切り)
春菊……160g(長さ3cm)
ぎんなん……12個(焼く)
片栗粉(大根用)……12g

A
だし汁……200cc
しょうゆ……大さじ2弱
みりん……小さじ2と1/2
酒……小さじ2強

片栗粉(あん用)……11g
塩(さわら用)……少々
ゆず胡椒……2g

●作り方
1 さわらは塩をふり、少し置いて、出た水気をふき取る。
2 大根はすり下ろして軽く水気を切り、片栗粉と混ぜ合わせる。
3 長ネギは斜め薄切りにする。春菊は茹でて3cmの長さに切る。
4 さわらを耐熱皿にのせ、その上に長ネギと2の大根おろしをのせ、蒸し器で蒸す。
5 鍋にAを入れ火にかけ、煮立ったら水溶き片栗粉でとろみをつけ、あんを作る。
6 4のさわらを器に盛ってあんをかけ、ぎんなんをのせて、ゆず胡椒を添える。春菊も添えて出来上がり。

Point
大根おろしをのせて蒸し上げたさわらに、ゆず胡椒の効いた和風あんをかけてあっさり仕上げます。旬の野菜も添えて、素材の味を楽しんでください。