siro106_chubo_1“森の中のオフィス”の食堂のスープやサラダにトッピングされるクルトンは、香ばしいパンの味がする。これは地元のパン屋から仕入れた国産小麦と天然酵母のパンを、食堂スタッフが賽(さい)の目に切り、オーブンで焼いて手作りしたもの。クルトンはいわば脇役。だが小さな一粒であっても、安心安全で美味しいものを食べてもらいたい、という思いが込められている。

食堂のレシピ


混ぜるだけで簡単にできる
舞茸の炊き込み風ご飯

 

siro106_chubo_2

●材料(4人分、米2.4合)
舞茸(小房に切る)……1パック(100g)
ごぼう(ささがき)……1/2本(60g)
人参(細めの短冊切り)……1/4本(52g)
油揚げ……1枚弱(20g)
生姜……1/3かけ(4g)
万能ねぎ……適宜

調味料
酒……大さじ1強(16g)
薄口しょうゆ……大さじ1と1/3(24g)
しょうゆ……大さじ1と1/3(24g)
みりん……大さじ1弱(16g)

●作り方
① 磨いだ米を1時間程度水に浸し、炊く。
② ごぼう、人参、舞茸の順で炒め、調味料で味付けし、油揚げと生姜も加えて煮る。火が通り味が染みたら、具材を取り出して、煮汁と分けておく。
③ 炊きあがったご飯と②の具材を混ぜ合わせる。煮汁も少しずつ加えながら混ぜ、ちょうど良い濃さにする。
④ 器に盛り、万能ねぎをちらす。

Point
炊き込みご飯は水分量が難しいですが、普通に炊いたご飯と具材を混ぜ込むこの方法なら、比較的簡単にできます。ご飯の炊き加減は、少し固めがおすすめです。