hidokei97_jitensha_1

原田佳兒(はらだ よしこ) SNI自転車部事務局員 山梨県北杜市に移ったことをきっかけに自転車(ロードバイク)を購入。八ヶ岳の美しい自然に魅了され、アップダウンの激しい山道も自転車で楽しんでいる。

原田佳兒(はらだ よしこ)
SNI自転車部事務局員
山梨県北杜市に移ったことをきっかけに自転車(ロードバイク)を購入。八ヶ岳の美しい自然に魅了され、アップダウンの激しい山道も自転車で楽しんでいる。

 ある日、友人から「自転車部に入らない?」と誘われました。が、どうもノリ気になれません。なぜなら、運動が苦手だったからです。そんな時、イベントに誘われ、マウンテンバイクをレンタルして、森を通る道をポタリング(*2)しました。

 颯爽(さっそう)とスタートしたものの、運動不足のせいかちょっとした坂道が登れません。「もうムリ!」と諦めかけた時、仲間が声を掛けてくれ、ペースを合わせて走ってくれました。すると、心も前向きになり、不思議とペダルを漕(こ)ぐ足も軽やかになりました。

 太陽の光と風を感じ、森からは鳥の囀(さえず)りが聞こえ、そのすべてが心地(ここち)よい。実際に自転車に乗ったことで、自分の殻(から)が破れていく感じがしました。

 苦手だと決めつけないで、先(ま)ずは体感してみることで自転車の魅力に気がつきました。このポタリングがきっかけで、自分にぴったりの自転車探しがはじまったのです。

*1 SNI自転車部の「SNI」は、生長の家(Seicho-No-Ie)の略称
*2 自転車による散策