hidokei87_spiceup

材料(2人前)
 じゃがいも大2個
 ニンニク1片
 バター10グラム
 水 適量
 洋風だし 適量
 塩、コショウ適宜
 からしお好みで

作り方
1.じゃがいもは皮をむいて、食べやすい大きさに切る。小さ過ぎると煮崩れるので注意。新じゃがであれば、野菜用のスポンジで皮をよく洗って、そのままでも。
2.お鍋にバターとすりおろしたニンニクを入れて火にかけ、じゃがいもを入れる。
3.炒めるようにしてじゃがいも全体にバターをからめ、じゃがいもの8分目くらいまで水を加えて煮立たせ、洋風だしを入れて中火で煮る。
4.じゃがいもに火が通ったら塩とコショウで味を調えて盛り付つける。練りがらしをお好みで。じゃがいものホクホク感をお楽しみください。

中村 優(なかむら ゆう) 生長の家本部講師補 東京都出身。電車の車窓から甲斐駒ヶ岳、富士山、八ヶ岳などの四季折々の美しさを見るのが楽しみ。趣味は書道など。

中村 優(なかむら ゆう)
生長の家本部講師補
東京都出身。電車の車窓から甲斐駒ヶ岳、富士山、八ヶ岳などの四季折々の美しさを見るのが楽しみ。趣味は書道など。

コラム
 南北に長い日本列島では、じゃがいもは九州地方では3月頃から収穫され、だんだんと北上して、北海道産は8月頃が旬になります。新じゃがで作れば、よりホクホクとした食感と、じゃがいもの香りが楽しめます。
 昔々小学校から帰ると、祖母がよく、じゃがいもを蒸(ふ)かしておいてくれました。じゃがいもはいつも、優しかった祖母を思い出させてくれます。考えてみると、私の好物は何か家族との楽しかった思い出にまつわるメニューばかりです。「何を食べるのか」も大切ですが、「どんな環境で食べるのか」も、とても大切な事だと感じます。