hidokei104_jitensha_1

新田晃子 SNI自転車部員 京都府宇治市在住。ヒルクライムやサイクリングにはロードバイクを、街乗りにはミニベロをと乗り分けている。上り坂が好き。

新田晃子
SNI自転車部員
京都府宇治市在住。ヒルクライムやサイクリングにはロードバイクを、街乗りにはミニベロ(小径車)をと乗り分けている。上り坂が好き。

 宇治市にある森の中でヒルクライム(*2)の練習中に、道端に転がる“エビフライ”を見つけました。以前、ネット上でこのエビフライを見つけたという方の投稿を拝見してから、私もいつか見つけたいとずっと願ってきたものでした。

 見つけた時は森の中で一人大興奮。実はこの“エビフライ”、リスが松ぼっくりを食べた残りなのです。しばし、あの長い前歯で、松ぼっくりの外側だけ器用にかじりとるリスの食事風景を想像し、とても微笑ましい気持ちになりました。

 地球は「人間だけのものではないんだな」と、この時改めて実感しました。私の知らない所で数えきれないほどの生命が生きている。全ての生命のために、この美しい地球を残していきたい、そう強く思いました。

 そんな思いを胸に、私はこれからも化石燃料を必要としない自転車に乗り続けていきます。“自転車のエンジンは私自身”。

*1 SNI自転車部の「SNI」は、生長の家(Seicho-No-Ie)の略称
*2
 自転車登坂レースのこと