hidokei93_jitensha_1

田中 尚(たなか ひさし) SNI自転車部事務局員 自然豊かな地域の学校と保護者は「絆が強い」。小学校のPTA役員を通して実感している。

田中 尚(たなか ひさし)
SNI自転車部事務局員
自然豊かな地域の学校と保護者は「絆が強い」。小学校のPTA役員を通して実感している。

 自転車を本格的に乗り始めたのは高校生の時。春休みや連休などに5日かけて600キロほどのツーリングをするようになりました。走っている時はもちろん、安全や景色などを考えてのコース設定や、行程配分などの計画作業も、心躍る楽しいものでした。

 今は仕事で全国各地に出張します。出張先で自転車を見かけるたびに、同じ仲間が全国各地にいるのだと嬉しくなります。自転車の種類や走る場所が違っても、自転車の素晴らしさを知る気持ちは一緒だと思います。

 スポーツタイプやおしゃれなデザインなど、目を引く自転車はたくさんあります。出張先で歩行者の立場から見ると、歩行者に配慮し、マナーを守りながら駆け抜ける自転車はとてもカッコ良く、好感の持てる乗り方だと気付きます。

 歩行者や他の車両と譲り合い、安全やマナーを守りながら、これからもカッコ良くペダルを踏んで行きたいと思います。

*1 SNI自転車部の「SNI」は、生長の家(Seicho-No-Ie)の略称