「シリーズ | 森からのエコルポ」の記事一覧

inoti90_eco_top

自然体験プログラムを通し、新しい田舎暮らしを提案企画

南アルプスや八ヶ岳連峰など日本を代表する山々に囲まれた山梨県や長野県周辺では、太陽光発電、水力発電など、積極的に環境保全に取り組む環境先進地でもある。今回は、北杜市明野町の農園から、新しい田舎暮らしを発信している「Beyond自然塾」を紹介する。

inoti89_eco_top

様々な自然体験プログラムを通し、地域に根ざした農林業を学ぶ

南アルプスや八ヶ岳連峰など日本を代表する山々に囲まれた山梨県や長野県周辺では、太陽光発電、水力発電など、積極的に環境保全に取り組む環境先進地でもある。今回は、山梨県小菅村の豊かな自然に着目し、さまざまな自然体験プログラムを実施しているNPO法人「多摩源流こすげ」を紹介する。

inoti88_eco_top

自然を「楽しむ」プラス「保全する」意識の拡大を目指して活動

南アルプスや八ヶ岳連峰など日本を代表する山々に囲まれた山梨県や長野県周辺では、太陽光発電、水力発電など、積極的に環境保全に取り組む環境先進地でもある。今回は、南アルプス市にあるNPO法人「南アルプス山麓いやしの里づくりの会」を紹介する。この会は、耕作放棄地を開墾し、農業体験などさまざまな自然体験プログラムを開催し、里山に設けたマウンテンバイクのフィールドでは、ライダーにフィールドを整備してもらうなどして、里山保全への意識を高めてもらっている。

inoti87_eco_top

無農薬の農業体験と里山の保全人と自然の調和した憩(いこ)いの里に

南アルプスや八ヶ岳連峰など日本を代表する山々に囲まれた山梨県や長野県周辺では、太陽光発電、水力発電など、積極的に環境保全に取り組む環境先進地でもある。今回は、山梨県大月市の山間部にある「大月エコの里」を拠点に、農業体験と里山の保全活動を通して、地域の活性化を進め、ボランティア、貸し農園の活動によって、都市部からの人たちとの交流も図っているNPO法人「おおつきエコビレッジ」を紹介する。

inoti86_eco_top

耕作放棄地を開墾し、地域資源を掘り起こす

南アルプスや八ヶ岳連峰など日本を代表する山々に囲まれた山梨県や長野県周辺では、太陽光発電、水力発電など、積極的に環境保全に取り組む環境先進地でもある。今回は、山梨県北杜市須玉町の限界集落である増富(ますとみ)地域を拠点に、都市からの移住の仲介(ちゅうかい)、地域資源と企業のニーズを組み合わせた新商品の開発など、農村と都市を結ぶ多岐(たき)にわたる取り組みを行っているNPO法人「えがおつなげて」を紹介する。

inoti85_eco_top_b

自然の中に喜びを見出す心豊かな子供を育てる

南アルプスや八ヶ岳連峰など日本を代表する山々に囲まれた山梨県や長野県周辺では、太陽光発電、水力発電など、積極的に環境保全に取り組む環境先進地でもある。今回は、長野県の北部、リンゴ園と水田、雑木林に囲まれた里山にある幼稚園「大地」を紹介する。民家からも離れた自然豊かな環境で、火おこしや草木染めなど、生活体験を中心にした教育を行っている。自然の中で喜びを感じられる、豊かな感性を持った子供を育て、自然と調和した平和な社会の実現を目指している。

inoti84_eco_top

田舎暮らしの体験から、持続可能なライフスタイルを学ぶ

南アルプスや八ヶ岳連峰など日本を代表する山々に囲まれた山梨県や長野県周辺では、太陽光発電、水力発電など、積極的に環境保全に取り組む環境先進地でもある。今回は、山梨県富士川町で、田植えや味噌(みそ)作りなど四季折々の生活を共有することで、持続可能なライフスタイルを学ぶことができる、山暮らし体験宿「ワールドカフェゲストハウス」を紹介する。都会では忘れがちな、自然との繋(つな)がりが感じられるこのゲストハウスが、多くの人の共感を呼んでいる。(内容の一部が読めます)

inoti83_eco_top

イベントでの食器をリユースし、ゴミと二酸化炭素を削減

南アルプスや八ヶ岳連峰など日本を代表する山々に囲まれた山梨県や長野県周辺では、太陽光発電、水力発電など、積極的に環境保全に取り組む環境先進地でもある。今回は、山梨県富士川町にある、イベントなどを対象にリユース食器のレンタル事業を行っている認定NPO法人「スペースふう」を紹介する。イベントでは、使い捨て容器の代わりにリユース食器を使うことで、ゴミを減らし、二酸化炭素も削減できることをアピール。大量消費・大量廃棄の生活スタイルの見直しを視野に入れた活動を行っている。(内容の一部が読めます)

inoti82_eco_top

地域の農家と二人三脚で無農薬、無化学肥料の作物を育てる

南アルプスや八ヶ岳連峰など日本を代表する山々に囲まれた山梨県や長野県周辺では、太陽光発電、水力発電など、積極的に環境保全に取り組む環境先進地でもある。今回は、山梨県北杜市で、3,000坪の水田と畑からなり、無農薬、無化学肥料で作物を育て、多くのボランティアの手で支えられ、地域の人々と障害者との交流の場ともなっている「はるのひ農場」を紹介する。(内容の一部が読めます)

inoti80_eco_top

環境と人の健康に配慮した、無農薬・無化学肥料の野菜作り

南アルプスや八ヶ岳連峰など日本を代表する山々に囲まれた山梨県や長野県周辺では、太陽光発電、水力発電など、積極的に環境保全に取り組む環境先進地でもある。今回は、長野県佐久市で、1万5,000平方メートルの畑で、農薬と化学肥料を使わずに野菜を栽培し、希望者の家庭やレストランへの宅配を行っている「藤井農園」を紹介する。(内容の一部が読めます)

inoti79_eco_top

無農薬で野菜と米を栽培自然と触れる“縁農”も実施

南アルプスや八ヶ岳連峰など日本を代表する山々に囲まれた山梨県や長野県周辺では、太陽光発電、水力発電など、積極的に環境保全に取り組む環境先進地でもある。今回は、2400坪の畑と300坪の水田で、無農薬により野菜と米を栽培し、希望者の家庭に旬(しゅん)の野菜を宅配を行い、1年を通して、自然に触れながら農作業をする「縁農(援農)」を実施している、長野県松本市にある「むすび農園」を紹介する。(内容の一部が読めます)

inoti78_ecorupo_top_a

豊かな自然資源を生かしたプロジェクトで地域起こし

南アルプスや八ヶ岳連峰など日本を代表する山々に囲まれた山梨県や長野県周辺では、太陽光発電、水力発電など、積極的に環境保全に取り組む環境先進地でもある。今回は、農業用水路での小規模水力発電と、元スキー場を開墾(かいこん)した畑での菜種油の生産で、年間約1,300人のエコツアー客が訪れ、自然資源を生かした地域活性化のヒントを探っている「「NPO地域づくり工房」を紹介する。(内容の一部が読めます)