siro95_chubo_1「自然の恵みフェスタ2017」のメニュー②
「きのこのサンラータン」は、旬産旬消・地産地消にこだわった一品。サンラータンとは酢の酸味が効いた溶(と)き卵入りの中華スープ。旬の食材であるきのこは地元産の椎茸やきくらげなどを用い、卵は無添加の自家配合飼料を使って平飼いしている地元の養鶏業者のものを使用。当日はあいにくの雨だったが、とろみのあるスープが来場者の体を温めてくれた。

 

食堂のレシピ


イタリアの果実酢を使ったお手軽料理
ごぼうのバルサミコ酢炒め

 

siro95_chubo_2

●材料(4人分)
ごぼう……1本(160g)
バルサミコ酢……大さじ1強
しょうゆ……大さじ1強
菜種油……小さじ1と1/2
みりん……大さじ1強
お好みで、水菜、かいわれ大根、黒こしょう

●作り方
1 ごぼうは縦半分に切り、斜め薄切りにする。
2 鍋に菜種油を引き、ごぼうを炒める。火が通ったら調味料を入れて、水気が飛ぶまでさらに炒める。
3 器に盛り付けて出来上がり。お好みで、水菜を敷いたり、かいわれ大根を上に添えたり、黒こしょうを振ってもよい。

Point
バルサミコ酢とは、ぶどう果汁を発酵熟成させて作るイタリアの伝統的なお酢です。まろやかな酸味と甘味があり、ごぼうと組み合わせることで、意外なおいしさが生まれます。国内で生産されたバルサミコ酢も流通しています。フードマイレージを考えて、国産のものを選んでみてはいかがでしょうか。