5分間使用した時の電気料金の目安を各調理器に貼り、省エネを喚起している

5分間使用した時の電気料金の目安を各調理器に貼り、省エネを喚起している

厨房では各調理器の消費電力を測定した。回転釜の消費電力はIHコンロの2倍以上と分かり、野菜を茹(ゆ)でる器具を回転釜からIHコンロに切り替えた。さらに揚げ物では、油の保温に掛かる電力を削減するため、揚げ始める時間から逆算して揚げ機の電源を入れ、保温時間を減らしている。エネルギーを大切に使わせて頂くという意識で、ムダを省こうと努めている。

 

食堂のレシピ


柚子胡椒がピリッと効いた
厚揚げとキャベツのあんかけご飯


siro87_chubo_2
●材料(4人分)
厚揚げ(短冊切り)…2枚(200g)
キャベツ(大きめの乱切り)…2枚半
ニンジン(短冊切り)…1/4本
きくらげ(乾)(一口大)…10g
長ネギ(斜めうす切り)…4/5本
ニンニク(みじん切り)…1と1/2片
イカ(短冊切り)…60g
ごま油…大さじ1
酒…大さじ2/3
だし汁…500cc
柚子胡椒…大さじ1/3

しょうゆ…大さじ2強
みりん…大さじ1と1/2
塩…少々
黒こしょう…少々

片栗粉…大さじ2
水…30cc

●作り方
1.厚揚げは油抜きをして、短冊切りにする。キャベツは大きめの乱切りにし、ニンジンは短冊切りにする。きくらげは水で戻して一口大に切る。長ネギは斜めうす切り、ニンニクはみじん切りにする。イカは短冊切りにする。
2.鍋にごま油を熱し、ニンニクを入れ、香りが出たら、1のキャベツ、ニンジン、きくらげ、長ネギ、イカを入れて炒め、酒を回し入れる。
3.2にだし汁を注ぎ、合わせたAを加えて調味したら、1の厚揚げを入れて2〜3分煮て、柚子胡椒を加える。最後にBの水溶き片栗粉を回し入れ、とろみをつける。
4.お皿にご飯を盛り、3をかけて出来上がり。

Point
季節の野菜と厚揚げの具だくさんのあんかけご飯です。柚子胡椒を効かせるのがポイント。ご飯を雑穀入りにすると、一層おいしくいただけます。