siro89_chubo_1今年4月“森の中のオフィス”の畑で収穫された4kgの山うどが、すまし汁やきんぴらとなって提供された。さらにオフィスの敷地内で採れたふきのとうは味噌漬けに。これは、「食を通して春を感じてもらいたい」という厨房と畑の両スタッフの思いから実現したもの。八ヶ岳南麓の自然の恵みを生かした地産地消の山菜料理は、春の到来を告げてくれた。

 

食堂のレシピ


りんごジュースの入ったやさしい辛さ
大豆のキーマカレー
(ターメリックライス)

siro89_chubo_2

●材料(4人分)
玉ねぎ(粗みじん切り)……中1個(200g)
ニンジン(8mm角切り)……小1本(60g)
ピーマン(8mm角切り)……中1個(60g)
かぼちゃ(1cm角切り)……60g
ブロッコリー(小房)……12房程度
大豆(乾)……48g

米……2カップ
ターメリックパウダー……1.2g
バター……5g

カレールウ(市販品)……80g
スープストック(植物性)……280cc
りんごジュース(ストレート果汁)……240cc
油……小さじ1.5
塩……小さじ1弱

●作り方
1 大豆は一晩水に浸し、ゆでておく。
2 玉ねぎは粗みじん切り、ニンジン、ピーマンは8mmの角切り、かぼちゃは1cmの角切りにする。
3 研いだ米にターメリックパウダーとバターを加え、水を入れてターメリックライスを炊く。
4 鍋に油を引き、2の玉ねぎ、ニンジンを炒める。しんなりしたら大豆、かぼちゃ、ピーマン、スープストック、りんごジュースを加え中火で煮る。一旦火を止めてカレールウを加えて溶かし、再び弱火で煮込み塩を入れて味を調える。
5 器にターメリックライス、カレーを盛り、ゆでたブロッコリーを添える。

Point
大豆を使ったキーマ風カレー。りんごジュースを加えることで、ほんのりとした甘味がカレーの辛さにマッチし、おいしく仕上がります。