siro97_chubo_1厨房では、職員が農作業や森林整備活動などを行う“自然を伸ばす”活動の休憩時間に出されるジュースを作っている。自然農法で育った材料を、洗糖(せんとう)(サトウキビの砂糖)やてんさい糖で漬けて作る、かりんシロップや梅シロップ、赤じそジュース、木瓜(ぼけ)の実ジュースなどだ。自然素材の手作りジュースが、野外で作業する職員の疲労回復に一役買っている。(写真は、かりんシロップ)

食堂のレシピ


卵を使わない豆腐マヨネーズで作った
ポテトサラダ

 

siro97_chubo_2

●材料(4人分)
じゃがいも 中2個(200g) 乱切り
玉ねぎ 1/2個(50g) 薄切り
人参 1/5本(20g) いちょう切り
ブロッコリー 4かけ
塩 少々

☆豆腐マヨネーズ
(出来上がりは約120g、使用するのは約60g)
押し豆腐 80g
はちみつ 小さじ1/2強
梅酢 小さじ1
塩 小さじ1/4
白みそ 小さじ1強
米酢 小さじ2
粒マスタード 小さじ1/2弱
菜種油 小さじ3と1/2

●作り方
1.豆腐マヨネーズの材料を、フードプロセッサーでなめらかになるまで攪拌(かくはん)して、豆腐マヨネーズを作る。
2.じゃがいもと人参、ブロッコリーを茹でる。茹で上がったじゃがいもを形が少し残るくらいにつぶし、軽く塩をする。
3.切った玉ねぎは、水にさらして辛 味を抜き、水気を切っておく。
4.じゃがいもに、人参、玉ねぎ、豆腐マヨネーズ60gを加え、混ぜて塩で味を整える。
5.器に盛りつけ、ブロッコリーを添える。

Point
卵の代わりに豆腐を使った植物性のマヨネーズで、ポテトサラダを作りました。押し豆腐が手に入らない場合は、木綿豆腐を水切りして使用して下さい。