siro98_chubo_1冬の間、オフィスの厨房では、有機野菜の仕入れが困難になる。そんな折、取り引きのある地元の無農薬・有機栽培農家からヤーコンを紹介された。“白いサツマイモ”のような南米原産の野菜で、ほのかな甘味と、シャキシャキとした食感が特徴だ。厨房では、サラダやきんぴら、かき揚げにしたり、竹の子の替わりに炒め物に使ったりしている。

 

食堂のレシピ


たまねぎの甘味とコクが、おいしさを引き立てます
厚揚げのたまねぎソース焼き

 

siro98_chubo_2

●材料(4人分)
厚揚げ(食べやすい大きさに切る)…1枚(200g)
たまねぎ(すりおろし)…1/5個(40g)
生姜(すりおろし)…1g
万能ねぎ(小口切り)…2本

しょうゆ…大さじ2/3弱
みりん…大さじ2/3
レモン汁…小さじ2/3
ごま油…小さじ2/3強

●作り方
1.鍋に、すりおろしたたまねぎ、しょうゆ、みりん、レモン汁、すりおろした生姜を入れて、火にかける。
2.最初は強火で、ゴムべら等で混ぜながら水分をとばし、徐々に火を弱め、最後は、弱火で煮詰めて、たまねぎソースを作る。
3.切った厚揚げをオーブントースター等に並べ、ごま油を塗って焼く。
4.3の厚揚げを皿に盛り、2のたまねぎソースをかけ、万能ネギをちらす。

Point
たまねぎソースは、今回の使い方以外にも色々と活用できます。オイルを加えて洋風のドレッシングにしたり、和風の和え物にも使えます。