Q 現在、大学2年生です。そろそろ就職や将来について、しっかり考えないといけないと感じているのですが、これからの日本は人口が減少していき、経済活動も縮小していくなかで、年金もちゃんともらえるか分からず、漠然とした不安を感じています。自分だけでなく、自分の子どもや孫の世代が安心して暮らせる世の中であってほしいと思うのですが、どうすれば未来に希望が持てるでしょうか?(20歳 男性)

hidokei119_Q_A_1b

 回答者 千羽 真平(ちば・しんぺい) 生長の家本部講師補 生長の家宇治別格本山勤務。約7年間の不登校と度重なる受験失敗を経て、宇治別格本山の練成会で救われる。芸術大学で学んだ木工技術をクラフト製作に生かしている。

回答者
千羽 真平(ちば・しんぺい)
生長の家本部講師補
生長の家宇治別格本山勤務。約7年間の不登校と度重なる受験失敗を経て、宇治別格本山の練成会で救われる。芸術大学で学んだ木工技術をクラフト製作に生かしている。

A 自分の価値を認め、愛と喜びと調和で心を満たしましょう 

 外に目を向ければ不安な出来事が日々報道され、私達に届きます。そこから将来を考えると、不安になるのも無理はありません。しかし、不安を出発点にして幸せになどなれるのでしょうか? 幸せとは外の環境にかかわらず、ただあなたの心の状態のことを指します。だからあなたはまず自分自身のことをもっと知らなければなりません。あなたはどんな人ですか? あなたにとって、幸せとは何ですか? 自分を深く観(み)つめなおしてください。

神様と同じ生命が宿っている

 あなたは神の子です。この世界を創った神様と同じ生命が宿っており、その生命こそが本当のあなたなのです。なぜ漠然と不安になるのかといえば、それだけあなたには「無限の可能性」があるからです。なぜあなたが孫の世代の幸せまで願うのかといえば、 それだけあなたに「無限の愛」が宿っているからです。あなたは生命そのもの、愛そのもの、神そのものの素晴らしい存在なのです。   

 未来に希望を持ちたいと願うのは、あなたの未来に希望が備わっているのを何となく予感しているからです。外からの情報ではなく、あなたの「内なる声」にもっと耳を傾けてください。「内なる願い」を実現することがあなたの生まれてきた使命です。その願いを叶えた時こそ、あなたは魂の悦びを感じ、幸せだと思えるのです。

 心に光を灯すことで、あなたはこの世界を照らす灯台となります。あなたが希望に満たされれば、この世界は希望に満たされます。あなたが幸せになれば、この世界は幸せに満たされます。あなたがこの世界の主人公なのです。だからあなたはこの世界のためにも、もっと幸せにならなければなりません。もっと自分自身の価値を認めて、愛し、喜ぶことが必要です。 

今与えられている恵みに感謝する

 そうやって自分の心を愛と喜びと調和で満たすことが、本当の意味で、この世界に愛と喜びと調和とを満たす方法なのです。あなたが思い描くままに、この世界は応えてくれます。もっと今を喜びましょう。今与えられているもの一つ一つに感謝しましょう。今与えられている幸せを、もっと丁寧に受けましょう。今あなたにできることは、今与えられている恵みに感謝することです。

 目の前の人に、物に、事に日々感謝していきましょう。あなたの周りがどんなに愛に満たされているかに気づくことでしょう。あなたが今どんなに幸せかわかることでしょう。そこから将来を考えるとき、あなたの未来がいかに希望に満たされているかに気づくことができるはずです。

あなたの悩みにお答えします
人間関係、仕事、恋愛、家族、進学、性格などの悩みをくわしく書いて、手紙、ファクス、Eメールなどでお送り下さい。誌面ではすべて匿名にします。掲載しない場合でも、生長の家の教えによって解決を希望される方には生長の家講師等からのご返事をお送りします。住所・氏名・年齢は必ず明記して下さい。
〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240番地8182 生長の家メディアセンター内
『日時計24』編集室「Q&A」係 Eメール:hidokei@kyobunsha.jp
(携帯電話のEメールでは、迷惑メールの設定によって、受信が出来ない場合があります)