7月3日に提供された豆腐田楽

7月3日に提供された豆腐田楽

ある日の献立会議で、ご当地メニューを新メニューに取り入れようと決まった。早速職員からメニューを募集すると、味噌煮込みうどん、海鮮ちゃんぽん、味噌田楽(みそでんがく)、高菜めし、かぶら寿司、のっぺい汁、衣笠丼(きぬがさどん)……、リクエストは20件以上も寄せられた。“森の中のオフィス”には全国から職員が集まっていて、それぞれのご当地メニューは子どもの頃から親しんだ故郷の味。食堂ではそんな懐かしい料理を喜んでもらいたいと、これからも月に数回ご当地メニューの日を作る予定だ。

食堂のレシピ


きのこのうま味が味の決め手
レタスときのこのホットサラダ

 

siro139_chubo_2

●材料(4人分)
フリルレタス(一口大にちぎる)……80g
エリンギ(短冊切り)……3本
しめじ(ほぐす)……1パック
紫玉ねぎ(スライス)……40g

塩……小さじ1弱
黒こしょう……適宜
レモン汁……小さじ1強
菜種油(炒め用)……小さじ2

●作り方
① フリルレタスを食べやすい大きさにちぎる。紫玉ねぎをスライスし、流水にさらす。
② エリンギを短冊状に切る。しめじをほぐす。
③ フライパンに菜種油を入れて加熱し、②のエリンギとしめじを炒め、塩、黒こしょうで味付けする。火を止めてからレモン汁を加え、混ぜ合わせる。
④ 器に①のフリルレタスと紫玉ねぎを盛り付け、③のエリンギ、しめじを乗せ、フライパンに残った汁を適量かける。

Point
レタスの上に、炒めたきのこを熱々のうちにのせます。すると、その熱でカサが減り、サラダをたっぷり食べられるレシピです。炒めた後の汁は、レモンの酸味と、きのこのうま味が合わさった美味しいドレッシングになりますので、盛り付け時に一緒にかけましょう。