大量生産・大量消費のサイクルから離れて、手作りすることで見えてくる、本当に大切なこと。クラフトの時間には、豊かな生活や、心穏やかに過ごすためのヒントがたくさん。

左:自作のパソコン用ラックを使って作業をする。キーボードは外付けを使用。左端にカーブした切れ込みを入れ、書類を立てられるように工夫した/右上:パソコンスタンドとしても使用できる/右下:蝶番を付けて、コンパクトに折り畳めるようにした

左:自作のパソコン用ラックを使って作業をする。キーボードは外付けを使用。左端にカーブした切れ込みを入れ、書類を立てられるように工夫した/右上:パソコンスタンドとしても使用できる/右下:蝶番を付けて、コンパクトに折り畳めるようにした

 私は仕事柄、パソコンでの作業が多いのですが、かといって完全にペーパーレスというわけではなく、書類も使います。なので書類を使いながらパソコンで作業する際にちょうどいい、ノートパソコン用のラックはないかと探していました。が、ネットでも店舗でも、なかなか自分のイメージするものは見つかりません。ならば自分でつくってしまおうと思いました。

 オフィスのロッカーにしまえて、気軽に持ち運べるコンパクトなものが理想でした。さっそくパソコンのサイズを測り、USBメモリーなども挿せて使えるように寸法を決め、集成材と折りたたみのための蝶番を揃えました。

 出来上がったラックは観音開きのようにサッと広げて、書類を置きながらパソコン作業を効率よく進めることができます。このような使い方だけを考えて作ったのですが、偶然にもパソコンスタンドとしても使えることが分かりました。自分でイメージしたものを形にする過程にワクワクし、他にはないオリジナルのものを使う喜びを感じています。(尾身和洋・SNIクラフト倶楽部