siro88_chubo_1“森の中のオフィス”の御祭りでお供えされた餅は、御祭り終了後、「職員の皆さんで召し上がって下さい」と厨房に預けられる。その餅を生かそうと考案されたのが餅グラタンだ。5mm厚の餅をグラタン皿に並べて豆乳ソースと具材を入れ、チーズを乗せてオーブンで焼いたもの。餅とチーズのハーモニーが好評だ。(写真は、御祭り後に厨房に届けられた供え物)

 

食堂のレシピ


おなじみのメニューをお肉を使わずに
スタフドピーマン(たかきび)


siro88_chubo_2

●材料(4人分)
ピーマン…大4個
たかきび(乾)…47g
タマネギ…1/2個(100g)
干し椎茸…4g
ニンジン…20g
くるみ…12g
パン粉…60g
小麦粉…大さじ1弱(8g)
菜種油…適量

しょうゆ…小さじ2
白みそ…小さじ1と1/2
塩、こしょう…少々
ナツメグ…少々

トマトケチャップ…大さじ1
水…30cc
しょうゆ…小さじ1と1/2弱
マスタード…小さじ1/4
菜種油…小さじ1弱
てんさい糖…小さじ1
小麦粉…大さじ1と2/3

●作り方
1.たかきびは炊いておく。※
2.タマネギ、ニンジン、干し椎茸をみじん切りにする。フライパンに油を引き、野菜を炒め、Aで調味して冷ます。
3.くるみをみじん切りにし、ボウルに入れる。1のたかきびと2の野菜も入れ、パン粉、小麦粉を加えてよく練り混ぜる。等分に分け小判型にまとめる。
4.ピーマンを半分に切って種を取り除き、内側に小麦粉を振って、3を詰める。フライパンに油を引いて、両面を良く焼き、中まで火を通す。
5.Bの材料を鍋に入れて温め、ソースを作る。器に4を乗せ、ソースをかける。お好みでピクルスなどを付け合わせる。

※たかきびの炊き方
1.たかきびは細かいざるに入れて洗い、一晩水に漬けておく。
2.浸水した水を捨て、鍋にたかきびと、1.2倍の水を入れて蓋をして強火にかける。
3.沸騰したら、弱火にして30分炊く。(焦がさないように水分が無くなるまで)炊き上がったら火を止め15分ほど蒸らす。
☆1カップ炊いた場合、スタフドピーマン(4人分)では1/3を使います。残りは冷凍保存できます。

Point
雑穀のたかきびは、ミネラルやビタミンB群が豊富。もちもちとした食感とコクが特徴で、ひき肉などの代用として利用されます。