siro133_Q_A_1a

siro72_Q_A_Q結婚への焦りが大きくなって婚活アプリを始め、そこで親しくなった男性から結婚したいと言われました。すごく嬉しいのですが、彼とはまだ実際に会ったことがなく、通話やLINEのやり取りだけなので、心から信じることができません。どうしたら彼の本当の気持ちを確かめることができますか?(A子・34歳)

 婚活アプリ等を利用した詐欺などもあるそうですから、心配されるお気持ちはよく分かります。そのような被害に遭わないためにも、また相手の気持ちを確かめるためにも、「直接会って話す」「相手の両親に会わせてもらう」などの行動をしてみるのも一つの方法だと思います。

 しかし、相手の本心を完全に理解することは難しいものですし、ある程度できたとしても、結婚生活のすべてがうまくいくというわけではないことを、心に留めておいてください。

 大切なのは、相手の本心を確かめようと奮闘するのではなく、あなたご自身の心の在り方を整えることです。なぜなら、この世界には、私たちの人生は自らの心によってつくり出されるという「心の法則」があり、人とのご縁でいえば、心の状態の近いもの同士が惹き合う、ということになるからです。

 ですから、まず結婚を焦らないことです。あなたが焦った気持ちでいれば、焦って拙速な判断をしてしまう人や、あなたの焦った気持ちを利用しようとする人を呼び寄せてしまいます。最も適当な時期に、最も適当なる伴侶が与えられると信じて、焦る気持ちを捨てましょう。

 さらに、素晴らしい伴侶を呼び寄せる心境となるための具体的な方法として、神想観という生長の家独得の座禅的瞑想法を実修することをおすすめします(神想観について詳しくは、『神想観はすばらしい』(前生長の家総裁・谷口清超著、日本教文社刊)をご参照ください)。神想観は「神の創られた完全円満な世界、善いことばかりの世界」を心の眼で観る瞑想法です。心を善きものに振り向ける練習を積むことで、常に明るい前向きな心境となり、結果として、そのようなあなたに相応しい最高の伴侶を呼び寄せることになります。

 今回のお相手が伴侶となるべき人であるなら、あなたの心境が反映した姿が現れてくるはずです。幸福な結婚が成就することを心よりお祈りいたします。

siro133_Q_A_2


*回答者 矢野 優

生長の家国際本部勤務。生長の家本部講師補。今年から「夫婦朝活」として、週1回の家族会議を始めた。