siro123_chubo_1今年(2020年)から“森の中のオフィス”では昼食時に提供される味噌汁が、毎食、オフィスの職員による手作り味噌を使ったものになった。これまでは月に1度だったが、毎年味噌作りをすることで蓄えが十分になったため、毎回使えるようになったのだ。現在使っている味噌は2年前の冬に仕込んだもの。出汁(だし)は、鰹と昆布で取っている。自家製味噌と本格出汁で作る味噌汁は、風味豊かで絶品と職員から好評だ。

食堂のレシピ
お肉を使わずヘルシーな
高野豆腐パティのバーガー

siro123_chubo_2

●材料(4人分)
パン……4個
生椎茸……1/3個
高野豆腐……6.6g
人参……30g
生姜……少々
国産くるみ……2〜3個
卵……2個
キャベツ……80g
きゅうりのピクルス……40g
スライスチーズ……4枚
トマト……1個

ごま油……小さじ1/3
水……大さじ1と1/2
薄口醤油……小さじ1
赤みそ……小さじ1/3
みりん……小さじ1
ナツメグ……少々
ケチャップ……大さじ3
中濃ソース……大さじ1強
粒マスタード……小さじ1弱

●作り方
1.(高野豆腐パティをつくる)
①もどした高野豆腐、生椎茸、人参、生姜、くるみを、すべてみじん切りにする。(フードプロセッサー使用可)
②①をごま油で炒め、水、薄口醤油、みそ、みりんを加える。汁気が適度になくなったら、火からおろして冷ます。
③卵を割って溶き卵にし、②とナツメグを入れて混ぜる。
④フライパンに油を熱し、丸い型(セルクル等)をフライパンにのせ、③を流し入れて焼く。(1人1枚)
2.(ソースをつくる)
①鍋にケチャップ、ソース、粒マスタードを入れて、火にかけながら混ぜる。
②グツグツしたら、火から下ろして冷ます。
3.キャベツを千切りに、きゅうりのピクルスを斜め薄切りにする。トマトを厚めのスライスに、パンを横半分に切る。
4.パンの下半分に、千切りキャベツ→スライスチーズ→パティ→薄切りのピクルス→ソース→スライスしたトマト→パンの上半分を順に乗せる。お好みで、茹でたとうもろこしを付け合わせる。
※パティを丸く焼くのに、型が無い場合は、卵焼きの要領で焼いて輪切りにしても良いでしょう