収穫した花豆を干す。花豆は冷涼な高地ならではの作物

収穫した花豆を干す。花豆は冷涼な高地ならではの作物

 昨年(2019)秋、「旬の一品」としてオフィスの畑で採れた花豆の煮物が提供された。オフィスの畑の野菜は収穫時期や量が予測しにくく、予定している献立の材料として使いづらい面があったが、旬の一品として随時提供するようになって食材を生かしやすくなった。その調理法はシンプルで、山いもは山かけ、じゃがいもはポテトチップス、小玉ねぎはオーブンで丸焼きに。野菜づくりに関わった職員にも喜ばれている。

 

食堂のレシピ
揚げた春雨がアクセント
こんにゃくの中華風サラダ

 

siro121_chubo_2

●材料(4人分)
刺身用こんにゃく……120g
大根……80g
人参……40g
乾燥春雨……8g
三つ葉……8g

しょうゆ……大さじ1と1/2
酢……大さじ1
ごま油……大さじ1
砂糖……小さじ1

●作り方
①こんにゃくを薄切りにする。大根は細切りに、人参は千切りにする。三つ葉は2センチ位の長さに切る。
②揚げ油を約170度に熱し、乾燥したままの春雨を適量ずつ入れて揚げる。
③ボウルに、しょうゆ、酢、ごま油、砂糖を入れて、よく混ぜ合わせ、ドレッシングを作る。
④①の食材をボウルに入れて混ぜ合わせ、器に盛り付けし、②の春雨を適当な長さに折って散らす。
⑤器に③のドレッシングをかける。

Point
春雨は油で揚げると、はじけてパリッとした食感になります。油の温度が低いと膨らまないので、試しに1本揚げて、適温を確認しましょう。汚れた油では、春雨に不純物がついてしまうので、きれいな油を使います。